第35回ハイメスコンクール<ピアノ部門>参加者募集

1989年に始まったハイメスコンクールは、ハイメス(北海道国際音楽交流協会)の設立趣旨に基づき、北海道ゆかりの若い音楽家の海外研修を支援します。

【開催日時】2023年3月23日(木)午前11時開始予定

【会場】北広島市芸術文化ホール(花ホール)

【参加資格】下記の条件をすべて満たす方。

  • 1992年1月1日から2005年12月31日の間に出生した方。
  • 北海道で出生、あるいは学校教育を受けた方、あるいは北海道で音楽活動の経験を有すると認められる方。
  • 最優秀賞入賞の場合、コンクール実施後、原則として2年以内に海外の音楽教育機関(大学等、海外セミナー等)で1ケ月以上の研修が可能な方。

【演奏曲目及び時間】

曲目は自由です。但し、すでに出版されている作品に限ります。

演奏時間は20分以内(厳守)とし、その時間内であれば2曲以上でも可能です。

なお、演奏は暗譜とします。参加者多数の場合、演奏時間を短縮することがあります。

事前に楽譜の提出を求めることがあります。(コピー譜可)

【応募方法】

ハイメスホームページの参加申込フォームよりお申し込み、または参加申込書を事務局まで郵送してください。

参加申込書は下記からPDF・Word形式でダウンロードが可能です。

第35回ハイメスコンクール<ピアノ部門>参加申込書(PDF)

第35回ハイメスコンクール<ピアノ部門>参加申込書(Word)

なお、定員35名になり次第募集を締め切ります。 

【参加料】

20,000円(ハイメスアーテイスト会員は15,000円)
参加料は参加決定後(2023.2/6以降)お支払い方法についてご案内をいたします。
なお、参加料は原則として返還いたしません。

【申込期間】

2023年1月23日(月)~ 2月3日(金) 必着

期間外のお申し込みは受付できませんのでご注意ください。

【審査委員】

委員長 植田 克己 (ピアニスト・東京藝術大学名誉教授)
委 員 岡本 孝慈 (ピアニスト・札幌大谷大学特任教授)
委 員 坂田 朋優 (ピアニスト・北翔大学講師)
委 員 多賀  登 (クラリネット奏者・札幌交響楽団事務局長)
委 員 樋口 英子 (ピアニスト・北海道教育大学岩見沢校教授)

(敬称略・五十音順)

【発表】

会場での結果発表、表彰式は行いません。

結果はハイメスホームページにて当日中に掲載するとともに、参加者へメールにて通知いたします。

【講評】

各審査委員に参加者それぞれの講評を書いていただき、後日、送付いたします。

【表彰】

最優秀賞者には海外研修を支援するため50万円を贈呈します。
副賞として(株)宝石の玉屋様提供の“純金ウィーン金貨 ハーモニー”が贈られます。
優秀賞者には、総額10万円を贈呈します。

【その他】

このほか、詳細は第35回ハイメスコンクール<ピアノ部門>募集要項をご確認ください。

お問い合わせはハイメス事務局までお願いいたします。

<ハイメス事務局> 

電話番号 011-232-7592(月~金曜日 10時~16時 ※木曜のみ10時~15時)

メール office@himes.jp またはコチラのお問い合わせフォームからお願いします。

※新型コロナウィルス感染拡大状況により、事務局の営業時間が変更となる場合がありますのでご了承ください。

関連記事

  1. ハイメス・ニューイヤーコンサートpresents チャリティ フ…
  2. 第34回ハイメスコンクール<声楽部門>最優秀賞者インタビュー
  3. 【留学レポート】三上絵里香さん(第23回ハイメスコンクール<ピア…
  4. 第32回ハイメスコンクール<ピアノ部門>全体講評
  5. 【留学レポート】大久保陽子さん(第30回ハイメスコンクール<管・…
  6. 第27回ハイメスコンクール 管・弦・打楽器部門  入賞者の発表
  7. 第32回ハイメスコンクール<ピアノ部門>入賞者インタビュー
  8. 第31回ハイメスコンクール<声楽部門>  入賞者の発表
PAGE TOP