第35回ハイメスコンクール<ピアノ部門>最優秀賞者インタビュー

最優秀賞 三本木力哉さん(25歳・東京藝術大学音楽学部別科ピアノ専攻1年在学・小樽市出身)

受賞されたお気持ちをお聞かせください。

最優秀賞、信じられないという気持ちが最初にありましたが、貴重なチャンスを頂けてとても嬉しいです。当日は満足のいく演奏ができず悔しい気持ちがありましたが、その中でも今伝えたい音楽を精いっぱい聴衆に届けようと演奏しました。

留学に向けての現段階でのお考えはありますか?

今年4月に、東京藝術大学音楽学部別科ピアノ専攻の2年目になります。将来は大学院受験と海外留学を考えています。留学の第1希望はフランスです。学校は決まっていませんが、ピアノ科のほか古楽にも興味があります。フランス以外では、ハンガリーやドイツにも行きたいという気持ちがあります。

今回のコンクールで演奏された曲について、選曲の動機などを教えてください。

演奏したリストの“巡礼の年 第1年 「スイス」オーベルマンの谷” は、思い出の曲です。私が大学1年の時、ハイメスコンクールを聴きに行きその時の出場者の中に、この曲を演奏していた方がいて感銘を受けました。それから時間は経ってしまいましたが、昨年秋頃からオーベルマンの谷に取り組むことができ、そしてハイメスコンクールで演奏できたことをとても幸せに思います。

今後ハイメスコンクールを受ける人たちへのアドバイスをぜひお願いします。

会場の花ホールは初めて演奏しましたが、とても魅力的な響きを感じました。歴史あるハイメスコンクールに多くの方が参加して、ぜひこの会場で弾いてほしいと思いました。

北海道でやってみたい活動、演奏会などあればお聞かせください。

これまでもハイメス様には大変お世話になっており、ソロのみならずアンサンブルにおいても演奏の場を広げていきたいと思っております。また今回ハイメスコンクールで共に入賞された方々や、過去に入賞された方と共演したいです。

関連記事

  1. 第27回ハイメスコンクール 管・弦・打楽器部門  入賞者の発表
  2. 【阿部幸奈さん出演】第136回OKUIMIGAKUギャラリーコン…
  3. himesconcours-sanka 第35回ハイメスコンクール<ピアノ部門>申込フォーム
  4. 第35回ハイメスコンクール<ピアノ部門>優秀賞者インタビュー
  5. 第29回ハイメスコンクール<ピアノ部門>  入賞者の発表
  6. 第25回ハイメスコンクール 声楽部門 入賞者発表
  7. 第35回ハイメスコンクール<ピアノ部門>全体講評
  8. 第24回 ハイメスコンクール<管・弦・打楽器部門> 結果発表
PAGE TOP