《アーティスト会員の皆様へ》新年度の委員会改選と参加希望について

【アーティスト会員対象】ハイメスの事業は、アーティスト会員を主体に構成されている各委員会によって企画・実施されております。委員の任期は2年で、今年度末で改選期を迎えます。委員会は会員の自己申告制でメンバーを決め、毎年の事業を実施しております。2018年(H30)~2019年度は、例年の時計台の鐘コンサート、ザ・ルーテルホール・ハイメスコンサートをはじめ、ハイメスコンクール、そして創立30周年記念事業として記念コンサート、記念誌制作を実施して参りました。これらの事業の企画、実施は、委員会の協力無しには成り立ちません。
委員おひとりおひとりの力がハイメス全体の活力に繋がっています。委員会活動にかかわることにより、他のアーティスト会員との交流をはじめ、聴衆と演奏者の関係を考える上でも音楽家として大変重要な意味があり、委員会での経験はご自身の活動に大いに役立つものと思います。ぜひ、皆様の多彩なアイディアを委員会で存分に発揮いただけることを願っております。
この度は、2020年度(令和2年)~2021年度(令和3年)を任期とした委員を公募いたします。参加希望の方は下記申し込み用紙にご記入の上、事務局へ 4月10日(金)までにFAX、郵送、またはメール添付にてご回答をお願い申し上げます。

なお、委員会の構成人数によってはご希望に添えない場合もございますのでご了承ください。
会員の皆様のご参加を心よりお待ちしております。

ハイメス委員会概要 <PDF>

2020年度 委員会参加申し込み <PDF>

2020年度委員会参加申し込み <Word>

PAGE TOP