第4回ハイメスオーケストラ演奏会

2005年から6 回、札幌市生涯学習振興財団、札幌交響楽団とともに実行委員会方式で実施した道民・オーケストラワークショップは、プロとアマチュア奏者の熱気ある融合によって新しい音楽の感動を生み出しました。その後ハイメスが自主事業として実施してから4 回目となります。今回は公募で決定したハイメスアーティスト会員4名のソリストが多彩な楽曲に挑戦し、生誕150年のシベリウスの珍しい「カレリア」序曲、そしてメインには「火の鳥」と充実したプログラムになっています。

ハイメスオーケストラはハイメスアーティスト会員、札響メンバー、同 OB 、その他札幌で活躍しているプロ奏者と一般公募で参加されるアマチュア奏者により構成されています。

【日時】2015年8月13日(木) 開場16:30 開演17:00
【会場】ちえりあホール(札幌市生涯学習センター 東西線「宮の沢駅」直結)
【料金・全席自由(税込)】一般 2,000円 学生 1,000円(小学生以下無料)
【チケット取扱】道新プレイガイド 大丸プレイガイド ハイメス事務局

【プログラム】
前半プログラム/コンサートマスター 佐藤郁子
シベリウス 「カレリア」序曲 Op.10 
モーツァルト フルートとハープのための協奏曲 ハ長調 KV.299フルート 立花雅和  ハープ 鈴木貴奈
R・シュトラウス 4 つの歌より 「あした!」 Op.27-4 「ツェツィーリエ」 Op.27-2 ソプラノ 髙橋節子
後半プログラム/コンサートマスター 大平まゆみ
R・シュトラウス ピアノと管弦楽の為のブルレスケ ニ短調 ピアノ 山田陽子
ストラヴィンスキー バレエ組曲「火の鳥」(1919 年版) 

主催:NPO法人北海道国際音楽交流協会(ハイメス)
共催:(公財)札幌市生涯学習振興財団、(公財)札幌交響楽団
後援:札幌市・札幌市教育委員会
協賛:ホクレン農業協同組合連合会 太陽グループ 北海道新聞社 北海道銀行 
助成:さぽーとほっと基金

指揮者:新田ユリ
’90 年ブザンソン国際青年指揮者コンクールファイナリスト、’91 年東京国際音楽コンクール第 2 位受賞。国内主要オーケストラへ客演。文化庁芸術家在外研修生として’00 年より 1 年、フィンランドで研修。クオピオ交響楽団、ミッケリ市管弦楽団、ヨエンスー市交響楽団、等へ客演。05~‘07 オウルンサロ音楽祭客演、’06 年、‘13 年にはリエクサブラスウィークに招聘。‘15 年より愛知室内オーケストラ常任指揮者に就任。’14 年10 月に日本シベリウス協会第3 代会長に就任。国立音大、桐朋学園、相愛大学、同志社女子大などで後進の指導にもあたる。道民・オーケストラワークショップの第4 回~第6 回、第1 回からハイメスオーケストラを指揮。

関連記事

  1. ハイメス国際交流コンサート
  2. 第37回 ザ・ルーテルホール・ハイメスコンサート 「クオドリベッ…
  3. 創立30周年記念祝賀会&第30回ハイメス・チャリティニューイヤー…
  4. 第15回ハイメス・プラザ 時計台の鐘コンサート
  5. 第31回ハイメス・チャリティニューイヤーディナーコンサート
  6. 第8回 ハイメス・公開レッスン
  7. 第3回ハイメスオーケストラ演奏会
  8. 第2回ハイメスオーケストラ演奏会によせて
PAGE TOP